Classic End(Melodic Hardcore Review Blog)

Fast Fantastic Melodic Hardcore!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Venerea / One Louder



個人的にスウェーデンと言えばこのバンド。
SatanicでもなくAdhesiveでもなく、Venereaでございます。
だって好きなんだもの。
2005年リリースですが目下の所最新のアルバムです。
昨年にダウンロードのみでEPはリリースしておりますが。

この作品の国内盤はPizza Of Deathからのリリースだったんですよねぇ。
今思えば何でPizzaがリリースしたのか不思議で仕方ないんですが、当時はかなり喜んだもんです。
あのVenereaの国内盤が出るんだぜと1人で興奮しておりました。

スウェーデン勢の中でも屈指の実力がありながらなぜか国内盤がリリースされていなかったVenereaさん。
そんなに地味な存在でもないと思うんだけど。
この作品を聴くとより一層不思議で仕方なくなります。
こんなに男臭くてかっこいいバンド世界中でも滅多にいないのになぁ。

しかしVenereaの音も初期から比べるとだいぶ変わりましたよね。
初期はまさにドタバタ高速メロディックでちょっとおバカな雰囲気もあったのに、この作品では硬派なメロディックハードコアに進化してますからねぇ。
私にとってはかなり嬉しい進化でした。
もちろん初期のサウンドも好きですけどね。

個人的にこの作品は捨て曲が全くないオバケアルバムだと思っております。
高速に飛ばす曲からミドルテンポで熱い曲まで揃っているので聴いてて全く飽きません。
リフやメロディーもしっかりと耳に残りますしね。
いまだにちょこちょこ聴いては首をフリフリしております。

そんな中でも13曲目のTen Yearsは極限的にヤバすぎる曲ですね。
何か私の感覚にしっくり来るんですよねぇ。
サビでの掛け合いとか、Punk Rockって何回も出てくる歌詞とかその他全てがとにかくツボなんですよね。
これ以上説明できません(笑)

あと1曲目のCalling Cardもかっこいいですよねぇ。
この熱さはベテランの彼らにしか出せないと思います。
経験が物を言うのはどの世界でも同じみたいです。
あんなに音が薄かったバンドがこんなに成長したのかと嬉しくもなりますけどね。

私の心残りはVenereaとSatanicが来日した時に行けなかったことです。
今更なんですがホント行っておけばよかったなぁと軽い後悔が何年も続いております。
もうSatanicは見れないだけに余計に。
せめてVenereaだけでもいつかまた来て欲しいです。

MySpaceのブログでは新作をレコーディングしたって書いてあったけどいつリリースするんでしょうね?
是非また国内盤をリリースしていただいて来日に繋がってくれればいいなぁ。
Pizzaからのリリースは100%ないでしょうけどね。
どこでもいいからとにかくリリースしてください。
よろしくお願いいたします。

Venerea MySpace
スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 09:04:00|
  2. Review V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Vaders / A Link To The Past



ドイツ生まれの男臭さ満載のメロディックハードコアバンドThe Vadersでございます。
感触が非常にRentokillに似ています。
声は同郷のMongrelのボーカルさんに似ています。
知らずにMongrelの復活作と言われて聴かされても信じてしまうくらいです。
すなわち私の大好物というわけです。
俺はどっちのバンドもすげぇ好きなんで。
ちなみにこちらのVadersもMilestoneさんで取り扱ってましたね。

しかしボーカルの声が渋すぎる。
やっぱビール焼け??
声だけ聴いてたらすごいベテランと間違えてしまいますね。
でも早口になるとことかかっこいいんだよなぁ。
こういう声には憧れます。

実際にMySpaceで彼らを見てみると結構若いでやんの。
若干頭皮が心配なメンバーもいますが。。。
私も30歳を越えているので人事ではなくなる日も近いでしょう。。

さて肝心の音はハードコアパンクやストリートパンクからの影響も感じさせますね。
ドイツでどれ程の人気があるかはわかりませんが、ライブではみんな拳突き上げて合唱してるんだろうな。
そんな光景が容易に想像できてしまいますね。

途中から速くなるという個人的に好きなツボソングも何曲かあるしわりと動きまくるベースもツボだったりするんですよねぇ。
メロディーもキャッチーで覚えやすい。
しかも19曲も入ってるんでかなりお腹いっぱいになりますよ。
ラストのWaylayedのしめ方は最高です。

てなわけで完全に個人の趣味全開になってしまいましたが、とりあえず試聴してみてください。
RentokillのLPも扱っているHORROR BUSINESS RECORDSより絶賛発売中です。

この前にも作品を出してるみたいで、とあるディストロで発見したんですが在庫がありませんでした。
今探してもらってるけど見つからないんだろうなぁ。

MySpace
  1. 2009/07/07(火) 00:30:00|
  2. Review V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Veteran Flashbax / Living In A Bubble



まだまだいるマニアック高速バンド。このバンドもそんなバンドの一つではないでしょうか。
BELVEDEREの1stと同じレーベルから出してます。
そんなわけで、BELVEDERE・ADHESIVE辺りのややハードコア寄りな高速好きにはたまらない内容になっております。

畳み掛けるような手数多いドラムと鋭いギターが特徴でコーラスも哀愁系(アー)と気合い系(オイッ)を使い分ける巧みさがあります。
それなのにやや頼りなさげなボーカルがまた哀愁を誘うというかギャップがいいというか。

いきなりエンジン全開になって吹き飛ばしていく③BEATEN PATHなんかは度胆抜かれましたね。
だって速いんだもーん!!
そして90年代おっぴろげなこの音たまんないですね。

全体的に潔く2分程度で終わる曲ばっかりなのも好感持てるし、曲のテンションの上げ方が上手くてこちらのアドレナリンに訴えかけてきます。
着いてこれるか?って挑発されてるみたい。
彼らはかなり良質のバンドだと思います。
あまり見かけないけどインターなら売ってるんでカード持ってたらいつか聴いてみてください。
  1. 2007/06/03(日) 00:24:00|
  2. Review V
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Toshi

Author:Toshi


☆Personal Links☆
Classic End Distro
MySpace
mixi
Last.fm
Melodic Questionnaire
Melodic Questionnaire 2
Old Classic End
Twitter

Counter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Soliloquy (45)
Review A (16)
Review B (10)
Review C (6)
Review D (19)
Review E (3)
Review F (14)
Review G (5)
Review H (13)
Review I (8)
Review J (7)
Review K (3)
Review L (14)
Review M (8)
Review N (15)
Review O (5)
Review P (6)
Review Q (1)
Review R (14)
Review S (28)
Review T (8)
Review U (3)
Review V (3)
Review W (8)
Review X (3)
Review Y (2)
Review Z (1)
Review # (3)
Review Split (7)
Review V/A (3)
Distro 予告編 (23)
Distro 本番 (16)
How To Order (1)
Live (1)
Ranking (6)
News (33)

Links

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。