Classic End(Melodic Hardcore Review Blog)

Fast Fantastic Melodic Hardcore!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Engrave / Unwarned



ちょうどいいサイズのジャケ写がありませんでした。
というわけで我が日本が誇るEngraveの2ndでございます。
もうこのジャケが示す通りのサムライ・メロディックハードコアが炸裂しています。

聴いていただければわかるようにBad Religion・Pennywiseからの影響が大きいわけですが、両バンドからの影響を自分たちなりに解釈し消化したものがEngraveとしての音となっているんだと思います。
そして、Engraveはその姿勢までもが本物のパンクと呼べるのです。
私は音はもちろんですがそういった部分にまで魅力を感じます。

特に1st・Your Share Of Itのレコーディングの際のエピソードは強烈なものがありますよね。
Pennywiseがオーナーのスタジオまで乗り込んでいってレコーディングしたって凄すぎます。
だいぶ内容を省いてしまいましたが、このエピソードの詳細はHigh-Speed-FlowerのKu-geさんがブログ内で説明してくださってますのでそちらもご覧になってみてください。
私なんかが説明するよりもはるかに解りやすいので。

その他にも、ずっと地元福島を中心に活動していることやドラムボーカルというスタイルまで男気を感じさせずにはいられないです。
そして、この作品にも収録されているConstitution 9thのPVもヤバいわけですよ。
ここまで何かを訴えようとしているPVはまず日本じゃ見られないですよね。
相撲で感動しちゃった以前の日本のトップまで映ってるんですから(笑)

この作品は全11曲で18分弱と大変潔い作品になってます。
ですから、この作品を丸々聴いていただきたいです。
Engraveが訴えたいことを直接心で感じてもらいたい。
最初は単純にかっこいいなという感じから始まり、何回も聴いてるうちに色々と考え始めるきっかけになると思います。
私自身もこの作品を聴いて勇気をもらいました。
こんな世の中ですが常に前を向いて生きていきたいですよね。


話は変わりますが、PennywiseのボーカルJimが脱退しました。
非常に残念です。
パンスプで一緒にシンガロングしたBro Hymnは今でも忘れられない。

バンドは新しいボーカルを探して活動を続けるそうです。
解散という道もあったかもしれないですが、それでも存続を選んだ残りのメンバーを私はリスペクトします。
ボーカルが変わるという事はバンド自体のイメージが変わってしまうわけですから、並大抵の覚悟ではないですよね。
JimじゃなきゃPennywiseじゃないって人の気持ちもわかります。
でも、私は彼らのチャレンジが楽しみですし今後もPennywiseを応援していきますよ。

そしてもちろんJimもリスペクトします。
勝手な憶測ですが、今回の脱退についてきっと悩みに悩んだんだと思います。
その結果ですから彼を否定することなんてできないです。
今後どういう活動をするのかわかりませんが、また彼の熱いボーカルが聴ける事を切に願います。
そしてまた日本で会えることを楽しみに待ち続けたいと思います。

それでは、前向きになるためにもEngraveのConstitution 9thをご覧くださいませ。



Engrave MySpace
スポンサーサイト
  1. 2009/08/25(火) 18:45:00|
  2. Review E
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Expect Nothing / The Movie Eatery



イスラエルのメロディックバンドの1stでございます。
耳の早い方はもうご存知だとは思いますが中々の好作品ですよ。

イスラエルと言えばUseless I.D.でございますが、このバンドは結構影響受けてるんじゃないですかねぇ。
そんなフレーズがあったりなかったり。
特に前半は昔のUseless I.D.ばりに切ない感じを醸し出してますね。

個人的に盛り上がってくるのは速めの曲がちらほら顔を出し始める中盤以降です。
特に10曲目Albertから11曲目My Rideへの流れ方は極めてます。
間髪入れずに入っていくんですがライブでこの流れやられたら発狂しますね。
この2曲はいつもセットで聴いているくらいです。

そしてラストのRemedyもヤバいですね。
イントロのギターがやらかしてくれる雰囲気を出してくれてます。
ラストにかけてのギターも、終わりにしないでぇって感じで切なすぎる。
ラストを飾るには最適な曲だと思います。

速い曲と切な目の曲がバランスよく配置されている作品ですね。
今後も期待しちゃうんですが、くれぐれも落ち着きませんように。
イスラエルの先輩たちは比較的落ち着いてきてしまっているので。

MySpace
  1. 2009/08/10(月) 17:03:00|
  2. Review E
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Energy / Invasions Of The Mind



Old Schoolハードコアの名門レーベルBridge NineからリリースされているEnergyのアルバムでございます。
過去には他のレーベルからPunch The Clockというアルバムも出していますね。

このバンドがBridge Nineからリリースされたというのは中々の驚きでした。
最近はH2Oの新作がリリースされたりStrike Anywhereが移籍したりとメロディックハードコアなバンドも増えましたが、このバンドはBridge Nineの中でも明らかに異質ですからね。

ジャケを見てもらえばおわかりいただけるように多少ホラーパンクからの影響もあるようです。
たまにコーラスにハードコア臭は感じますが、ボーカルが結構綺麗な声をしてますし叙情的な展開も多々聴くことができます。
美しさのあるメロディックハードコアといった感じでしょうか?
それでも結構な割合ですっ飛ばしてるんで高速好きな方でも問題なく聴ける作品に仕上がってますよ。

個人的には往年の30秒コンピを彷彿させる28秒ソングHeavenが一番ヤバいですね。
あとドラマティックさを感じさせる7曲目のHail The Size Of Grapesも好みです。

てかこのバンド曲が長そうなイメージを勝手に持ってたんですけど、11曲で27分と結構コンパクトにまとめてるんですよね。
その辺も好感が持てる理由のひとつです。
最近は無駄に曲が長いバンドもいますからね。
もちろん曲の長さを感じさせない素晴らしい展開力のあるバンドもいますが、曲が長いとどうもだれちゃうんですよねぇ。
その点この作品はあっさりと一枚聴けてしまいます。

前にご紹介したThe Idoruが好きな方にはオススメしたい作品です。
どーぞ試聴してみてください。
個人的にはこういうバンド大いにアリです。

MySpace
  1. 2009/07/21(火) 00:20:00|
  2. Review E
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Profile

Toshi

Author:Toshi


☆Personal Links☆
Classic End Distro
MySpace
mixi
Last.fm
Melodic Questionnaire
Melodic Questionnaire 2
Old Classic End
Twitter

Counter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Soliloquy (45)
Review A (16)
Review B (10)
Review C (6)
Review D (19)
Review E (3)
Review F (14)
Review G (5)
Review H (13)
Review I (8)
Review J (7)
Review K (3)
Review L (14)
Review M (8)
Review N (15)
Review O (5)
Review P (6)
Review Q (1)
Review R (14)
Review S (28)
Review T (8)
Review U (3)
Review V (3)
Review W (8)
Review X (3)
Review Y (2)
Review Z (1)
Review # (3)
Review Split (7)
Review V/A (3)
Distro 予告編 (23)
Distro 本番 (16)
How To Order (1)
Live (1)
Ranking (6)
News (33)

Links

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。