Classic End(Melodic Hardcore Review Blog)

Fast Fantastic Melodic Hardcore!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Shandon / Not So Happy To Be Sad...



もうすぐ夏ということでスカです。
とっくに解散済みのイタリアはミラノのShandonでございます。
インテル派なのかACミラン派なのかは知りませんが。

さてこのShandon、比較的まったりとしたスカがメインではあるんですが何曲かぶっ飛ばしてる曲があります。
まったりしようとしてた俺に衝撃をくれました。

3曲目のBetrayはもうスカなんかどっか行っちゃってます。
スカの要素ゼロ。
昔のFAT系のような哀愁の漂い加減と疾走感がたまんね。
しかもまたまたドラミングがいい感じじゃないですか。
やっぱり手数が多いのは最高だな。

んで、8曲目のMy Friendsではちょっと悲しげで軽快なスカなんかもぶちかましてくれてます。
陽気な中に潜む悲しげな感じが個人的に堪えました。

最近スカを聴く頻度が増えてきてます。
Mad Caddiesなんかもこれからの時期にはピッタリンコですよねぇ。
てか最近はあんまりいいスカバンドいない気がします。
男臭いスカパンクはたくさんいるのにね。
流行の問題ですかね。

MySpace
スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 22:40:00|
  2. Review S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IVS / Black Eyes EP



えぇ今更ながらですがやっと聴くことができました。
カナダのVeryメタリックメロディックバンドのEPでございます。
ボーカルの声が誰かに似てます。
でも思い出せません。

もう1曲目のWallsのイントロからメタリックですねぇ。
しかもX JAPANっぽい(笑)
ドラムの感じもね(笑)
彼らはよほどのメタル好きと見ました。

私は若かりし頃Xを聴いていた時期があり非常に懐かしく思いましたよ。
そんなこんなで思い入れが強くなっていまいました。
ギターのリフが頭に残るってのはいいことですしね。

最近のメタリックなバンドの中ではテクがあるバンドだと思います。
ドラムの手数も多いし同じリフをゴリ押ししてくるとこも好きです。
ある意味しつこさってのも必要だと思うんですよね。
バンドの意思が伝わってくるような気がします。

ぶっちゃけ3曲じゃ全然お腹いっぱいになりません(笑)
もっと聴きたい。
幸い今年中にはアルバムが出るようです。
この雰囲気のままいってくれると個人的には嬉しいですね。
WallsとBlack Eyesはアルバムにも入るみたいです。

メタリックに目がない方はぜひどーぞ。

MySpace
  1. 2009/06/27(土) 16:59:00|
  2. Review I
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BeerBong / BeerBong



ここらで懐かしの一枚をぶちかまします。
イタリアのBeerBongです。
みんさんご存知の通りこの作品からボーカルが代わっております。

だいぶ甘ったるいボーカルに代わってしまいましたが俺は案外好きですね。
アグレッシブな演奏とのギャップがいいというか何といいますか。

それにこの前の作品と比べると若干スピードダウンした曲なんかもあります。
でもメロディーは耳に残りやすいし速い曲はやっぱり変わらずステキ。

そしてこのドラムね!
オカズ入れまくりのバスドラ炸裂の凄腕さんですよ。
彼らの魅力の一部です。
Vandalsのドラムとタメはるくらいすごいと思います。
ヘッドホンして聴いたときなんか更にヤバいもんねぇ。

そんな中で特にお気に入りなのがFields Of GoldとFrom Father To Sonですね。
Fields Of Goldは最後にかけてのドラムの盛り上がりがホントにすごい。
個人的には人生の名曲トップ100に余裕でランクインしちゃいます。

で、From Father To Son。
タイトルからして好きです。
普通なら俺も親父になってておかしくない歳だし。
おとといは父の日だったし。
この曲の緩急の付け方が非常にツボです。
親父の厳しさと優しさがひっくるめられた感じがします。

すっかり親父ネタで引っ張ってしまいましたが今でもすんなりテンションを上げられる名盤だと思いますよ。
未聴の方はそんなにいないと思いますが、まだの方は是非聴いてみてください。
ドラムが特徴的だとやっぱり演奏が他と違って感じますね。

MySpace
  1. 2009/06/23(火) 02:58:00|
  2. Review B
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

State Of Mine & The Octopussys / Split



MILESTONE SOUNDS STOREで購入させていただいたこのベルギーの2バンドによるSplit。
いやぁ素晴らしい。
どっちのバンドも素晴らしいSplitに出会えたことが素晴らしい。

まずState Of MineですがイントロのOpening Sequenceからしてやばいですね。
個人的に勢いのあるイントロからぶちかましていく作品には弱いです。
Satanic Surfers/Going Nowhere FastとJet Market/The Reverse Of The Medal、この両作品に代表されるように。
一気に持ってかれてしまいます。

その後もこのイントロに負けないくらいのぶっ飛ばしっぷり。
まさにお決まりの90年代リスペクト状態。
音質もまさに90年代まっしぐら。
最近のメタリックで複雑なのもいいですが、本能のままに好きなことをやってるバンドは輝いてます。

そしていい意味で期待を裏切ってくれたthe Octopussys。
このバンドがまた素晴らしいこと。
個人的に大好物なギターラインを奏でてくれてます。

Succubusなんかホントどストライク。
時々ストップ&ゴーを絡めてくるとこなんか憎たらしいくらいです。
でもメロディーは優しい感じだし結構爽やかなんですよね。
CD聴くまでそんなに速くないんだろうなって勝手にイメージしてたから余計に魅かれましたね。
勝手にイメージしててごめんなさい。

ヨーロッパのメロディックが好きな人にはたまらない作品に仕上がってると思います。
未聴の方は是非どーぞ。

State Of MineのMySpace

the OctopussysのMySpace
  1. 2009/06/21(日) 02:58:00|
  2. Review Split
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nada Que Hacer / Frágil



私このバンド相当好きですね。
もう三回目の登場になります。
個人的には哀愁世界1、2位を争うと思われるウルグアイのNada Que Hacer。
これは2004年の作品です。

以前落ち着いてしまったみたいだと書きましたがそれは間違いでした。
この作品を聴いて深く反省しましたよ。
いい意味で落ち着いてはいるけど哀愁は過去最大級。
映画的に言えば全米が驚いた、興行収入歴代1位といった感じでしょうか。
適度に疾走してるしメタリックしてないところも好感が持てます。

ホント何歌ってるかわかんねぇけどこの心に染みてくる寂しさは何なんだ。
特にラストのMetáforaはやばすぎます。
この曲のサビを聴くたびに背筋がゾクッとします。

みなさんもありませんか??
もうイントロからしてやばいと感じた曲のサビが想像以上で背筋がゾクッとしたことが。
死ぬまで忘れないであろう名曲の誕生の瞬間なのですよ。

昨日のCraig's BrotherといいNada Que Hacerといい素晴らしすぎます。
連日こんな名曲に出会えるなんて運が良すぎだな。

これ以降CD出してないみたいだけど今後リリースする予定はないのでしょうか??
現在の彼らの音を聴いてみたいですね。

どうやら今年新作出していたようです(汗)
うっかりザキヤマでした。


MySpace

  1. 2009/06/17(水) 23:58:00|
  2. Review N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

Profile

Toshi

Author:Toshi


☆Personal Links☆
Classic End Distro
MySpace
mixi
Last.fm
Melodic Questionnaire
Melodic Questionnaire 2
Old Classic End
Twitter

Counter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Soliloquy (45)
Review A (16)
Review B (10)
Review C (6)
Review D (19)
Review E (3)
Review F (14)
Review G (5)
Review H (13)
Review I (8)
Review J (7)
Review K (3)
Review L (14)
Review M (8)
Review N (15)
Review O (5)
Review P (6)
Review Q (1)
Review R (14)
Review S (28)
Review T (8)
Review U (3)
Review V (3)
Review W (8)
Review X (3)
Review Y (2)
Review Z (1)
Review # (3)
Review Split (7)
Review V/A (3)
Distro 予告編 (23)
Distro 本番 (16)
How To Order (1)
Live (1)
Ranking (6)
News (33)

Links

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。