Classic End(Melodic Hardcore Review Blog)

Fast Fantastic Melodic Hardcore!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バンT


みなさんはバンTは買われますか?
私はバンTも結構集めています。
海外からCDを買うついでに買うことも多いですし、ライブに行けば必ず1枚は購入してしまいますね。
酷い時は2,3枚買ってしまいます。
もはや病気です。

私の私服はそんなにパンクを意識した格好ではないのですが、ジャケットの下にバンTを合わせたり冬場でも保温性の高いダウンジャケットの下に着込んだりと結構重宝しています。
最近のバンTはデザインや色使いもかっこいい物が多いですし、何と言っても安い上に丈夫。
昔渋谷や原宿のセレクトショップで1枚のTシャツに5800円とか出してたのがバカバカしく思えてきますね(笑)
デザインばっかで長持ちしないし。
私にはバンドTで充分です。
個人的にはFlogging MollyのTシャツはデザインが豊富なんでお勧めですよ。
ただお気に入りの物はもったいなくて着れない性格です(笑)


あと、バンドTきっかけで声を掛けられたりするのがまた嬉しいですよね。
どこかのフリマにStrung OutのTシャツを着ていった時に声を掛けられて盛り上がった事がありました。
女の子ならもっと嬉しかったんですけどね(笑)
パンスプなんかに行った時はひたすら人のバンT見てたりしますね。
あの人は高速好きだろうなとか、俺とかぶってる人いないよなとか勝手に思ってます。

というわけで今後のディストロでCD以外にもTシャツとか仕入れようかと薄っすら考えております。
もちろん需要がないのに仕入れても損するだけなんで、もし欲しいという方がいたらバンド名やサイズを添えてメールなりコメントして下さい。
意見が多ければ仕入れてみようと思います。
意見がなかったら寂しく自分の分だけ買いますよ(汗)
ちなみにWhalefaceの第2弾を仕入れるついでに自分のTシャツもオーダーしてみました。
早く着てみたくて楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 15:13:00|
  2. Soliloquy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Lungs / Solitary, Poor, Nasty, Brutish, Short



こんにちわわ。
懐かしのちゃま語です。
というわけで本日はオーストラリアのメロディックハードコアバンドLungsが2008年にリリースした5曲入りのEPをレビューしたいと思います。

Lungsと言えば同じく昨年にFastlife RecordsさんからフルアルバムAn Anatomical Guideがリリースされています。
もちろんこちらの作品も素晴らしかったわけです。
個人的にはOn/Offなんか特に。
しかしこのEPはもっとすごいことになっております。
飛ばしてる曲も多めですしね。

しかしこのバンドの曲を聴いているとThis Is A Standoffの影がちらつくんですよねぇ。
曲調というか目指している方向が一緒のように感じられます。
実際ボーカルの声質も近い物があると思いますね。
だからこれだけ好きなのかもしれない。
素直にこのバンド自体もかっこいいですけどね。

とにかく熱いバンドですよ。
時折ピロリンコさせるギターも美味しいですし、高速一辺倒じゃない部分もポイント高めです。
一度落としておいて再度加速させる所では嫌がおうにもテンションが上がってしまいます。
それでいてメロディーもいいから申し分ないですよね。

1曲目の45秒ソングRadical Scienceからヨダレ出まくりです。
この高速っぷりは、のっけからやってくれたなと感心してしまいます。
短いからついつい何回も聴いてしまうんですよねぇ。
おかげでいつの間にか再生回数が伸びているという結末。
数あるショートソングの中でも個人的には上位に来ますね。
45秒の為に金を出しても損はないと言い切れてしまいます。

お次の2曲目The Expanding Circle (a Second Open Letter to Same Neil)もこれまた比較的速めで熱い曲でございますよ。
この曲で時々ピロリンさせるギターがクセになるんですよねぇ。
細かい所ですが決して聴き逃しのないように。
そしてラストにかけて加速していく展開がアッパレです。

4曲目のGhosts/Robots (Robots Win)も熱くメロディーが秀逸な名曲だと思いますね。
やや変則的な所が心憎いです。
それでもすんなり聴けてしまうのはメロディーのなせる技でしょうか。
そしてラストは3曲目とは逆にしっとりと終わります。
押したり引いたりが上手いバンドですよね。

とまぁ5曲だけでも聴き所がたくさんある作品に仕上がっております。
Lungsの中でどれを買えばいいかと聴かれたら、私は迷わずこれをお勧めしたいですね。
だって素直にかっこいいんだもん。
そしてこの作品が気に入ったら他の作品にも手を出してください。
後悔はしないと思います。

Lungs MySpace
  1. 2009/10/31(土) 14:35:00|
  2. Review L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

V/A / Get The Fuckin Out!



何気にコンピをレビューするのは初です。
ちょっと緊張しております。
High Five DriveやJet Marketのリリースでお馴染みのFast Circle Recordsさんよりリリースされた24バンド入りという何とも豪華なコンピでございます。
しかもお値段は1000円を切る945円。
懐には優しく、脳には刺激的な作品ですね。

一通り聴いた感想としては、捨て曲が一切ないコンピだと思います。
この作品は久々に心から素晴らしいと思えるコンピですよ。
日本のバンドから海外のバンドまで様々な音が詰まっていますし、キラーチューンばっかりですからねぇ。
世界のメロディック情勢を知るには持って来いの作品だと思いますよ。
そしてNojiさんの熱い気持ちもこもっているんではないでしょうか。

この作品については各所でレビューされているのでみなさんからの評価も高いようですね。
そりゃIVSやFifty Stars Angerなどの未発表曲が聴けちゃうんですからはっきり言って買わなきゃ損ですよ

メロディック好きと豪語する方には強制的にでも買っていただきたいですね(笑)

詳しいバンドや曲についてはFast Circle Recordsさんやりょうたさんの自己満足の音楽ブログをご覧ください。
ちなみにりょうたさんのブログからは全てのバンドのMySpaceに飛べます。
恐れ入りました(笑)
私は特に気になったバンドについて軽くレビューさせていただきます。

個人的に1番聴きたかったのがIVSの未発表曲である8曲目のTo The Coreでした。
またこの曲が期待以上の出来で感動してしまいましたね。
アルバムの延長線上の音なんで違和感が全くないですし、この1曲だけでIVSワールド全開なんですよ。
あのメタリックさは全く衰えていません。
私はホントにIVSが好きなんだと再確認できましたね。

そして22曲目Part Time KillerのKill' Em Allもヤバかった。
元Flippin' BeansのメンバーがいるPart Time Killerですが、きっちりとFlippin' Beansカラーが残っていましたね。
むしろFlippin' Beans時代そのまんま?(笑)
私はFlippin' Beansが大好きだったのでかなり満足ですけどね。
早くフルアルバムが聴いてみたいです。

10曲目我らが日本のChannel 2 OverdriveのOverdriveも痺れましたねぇ。
ついに世界レベルに突入してしまいましたね。
エッジの効いた泣きのギターが鳥肌もんです。
これは世界のメロディックマニアさんたちに是非聴いていただきたい。

15曲目Fifty Stars AngerのHere We Goでは彼らのレベルアップが感じられます。
世界的にも知名度が上がってきているみたいですしね。
このバンドの次回作もとても楽しみです。

Jet Market、Bedtime For Charlieのイタリア勢も彼らのスタイルを出したいい曲ですねぇ。
やっぱり両バンドとも確かな実力があるから安心して聴けますね。
特にJet Marketの曲の終わり方には何か続きがあるんじゃないかと期待してしまいます。

その他既存曲を提供しているバンドも個人的に好きな曲ばかりなんでとても喜ばしいです。
X-Stae Ride、Despondent、Skumdum、Foreplayこの辺りはいくら聴いても飽きません。
何回でも聴けちゃう魅力に溢れた曲ばかりございます。

何かこのままの勢いだと全曲レビューしてしまいそうですが長くなりそうなのでこの辺で。
Nojiさんにはこれだけの素晴らしいバンドを集めてくれてありがとうございますという感謝の気持ちでいっぱいです。
この作品はNojiさんとバンドたちの熱い信頼関係があったからこそリリースに至ったわけですしね。
そこまで考えると感動すらしてしまいます。
是非これからも素晴らしいリリースを続けていって、私たちを喜ばせてください。

Fast Circle Records
  1. 2009/10/31(土) 02:42:00|
  2. Review V/A
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

近況など。


お疲れ様です。
私は金土と2連休です。

いつも仕事から帰ってきてからブログを書いているんですが今日は結構疲れきっています。
最近新たな仕事を任せられ始めたのでより疲れちゃうんですよね。
神経を使いすぎてるのか胃も痛いです。
そんな時はとりあえずSick Shiftを聴いてテンションを上げます。
これで治ります。

さてさて最近のディストロ情報なんですが、Whalefaceは既に第2弾をオーダー済みで発送もしてくれたみたいです。
来週の金曜日くらいには上げれると思いますので前回買い逃してしまった方がいらっしゃいましたら是非よろしくお願いいたします。
この作品はメロディックマニアのみなさんにも評判がすごく良いです。
私自身もかなり好きですし、早く多くの方に彼らの素晴らしさを知っていただきたいと思っております。

Whaleface以外では、支払いをするだけの状態のバンドが2つあります。
向こうからの発送が完了した時点で発表しますが、個人的には中々刺激的なバンドなんでみなさんにも気に入っていただけると思いますよ。
1つのバンドについては軽くブログでも触れてますけどね。
もう1つのバンドはかなりかっこいいです。

他にも色々なバンドにメールを乱れ打ちしてるんですが、メールの返信率が芳しくありません。
打率にしたら2割くらいじゃないでしょうか。
とんだ9番バッター状態ですね。
サッカーで言えばPKを蹴らせてもらえない有様です。
私も遠藤のようにコロコロPKが蹴りたいです。
どうかチャンスをください。

というわけでまた動きがありましたらここで発表いたしますので少々お待ちください。
それではみなさま良い週末をお過ごしくださいませ。
私は音楽を聴きながら、日曜の天皇賞を予想したいと思います。
  1. 2009/10/30(金) 10:12:00|
  2. News
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Broken Aris / Dinosaur VS Forklift



本日は天下のguricoさんからディストロしていただいたバンドのご紹介です。
まさかスウェーデンにこんなバンドがいたとは知りませんでした。
全くのノーマークだったBroken Arisです。
ちなみにこの前にEPをリリースしていますがそちらもguricoさんにディストロしていただきました。
毎回素晴らしい逸品をありがとうございます。

この作品について語る前にまずこれだけは言いたいです。
このジャケとタイトルは一体何なんだ??
ある意味インパクト大ですよね。
思わず吹いてしまったくらいです。
明らかにDinosaurの勝ちだと思っていましたが、歌詞カードの中を見てみると、フォークリフトに乗ったスマイル君が圧勝してるからこれまたビックリ。
しかしこんなに和やかな気持ちになれるジャケもそうそうないですよ。
私は以前の仕事でフォークリフトに乗っていたのでかなり親近感が湧きましたけどね。

あと、ボーカルの異常なほどのハイトーンボイスにもビックリ。
MySpaceの写真からは全く想像がつきません。
彼の声のおかげでかなり爽やかに聴こえますねぇ。
それに相反するスクリーム気味のコーラスもインパクトがあっていいですよ。

明るめで爽快なメロディックをかましたかと思えばスクリームコーラス入りのメロディックハードコアをかましたり、ミドルテンポで涙を誘ったりと色々やってくれています。
あとKamikazeとNHKというタイトルの曲があります。
彼らは日本が好きなんですかねぇ??
こんなタイトルを付けてくれて日本人としては嬉しい限りですけどね。

個人的には正に弾ける様なメロディックサウンドの5曲目Shitfacedが気に入りました。
聴いていてとても気持ちが良いですねぇ。
そこから繋がる40秒弱の6曲目Your Personal Hellも勢いが同じような感じでたまらなく爽快です。
この流れはかなり脳に刺激を与えてくれましたね。

そして11曲目のOur Resistanceがイントロからやばすぎます。
この曲は飛ばす所と落とした所の差が素晴らしいです。
勢い重視で行くのかなと思いきやサビでがっつり落として聴かせてくれます。
おふざけなしでかなり本気を出してくれた印象ですね。

ジャケからして只者ではないバンドだとは思ってましたが、中々奥が深いバンドかもしれません。
何回か聴いてるうちにまた発見がありそうな感じがします。
その辺はさすがスウェーデンといった印象ですね。
興味のある方は是非聴いてみてください。

さて、いつもお世話になっているguricoさんのTHE FMH DISTROですが取り扱いがだいぶワールドワイドになってまいりましたねぇ。
攻めてないのはアフリカ大陸くらいじゃないでしょうか??
こうなったら全大陸制覇してもらいましょう!
というわけでまた色々と入荷しているようですので是非チェックしてみてください。
それではさよーなら。

Broken Aris MySpace
  1. 2009/10/29(木) 09:47:00|
  2. Review B
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

Profile

Toshi

Author:Toshi


☆Personal Links☆
Classic End Distro
MySpace
mixi
Last.fm
Melodic Questionnaire
Melodic Questionnaire 2
Old Classic End
Twitter

Counter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Soliloquy (45)
Review A (16)
Review B (10)
Review C (6)
Review D (19)
Review E (3)
Review F (14)
Review G (5)
Review H (13)
Review I (8)
Review J (7)
Review K (3)
Review L (14)
Review M (8)
Review N (15)
Review O (5)
Review P (6)
Review Q (1)
Review R (14)
Review S (28)
Review T (8)
Review U (3)
Review V (3)
Review W (8)
Review X (3)
Review Y (2)
Review Z (1)
Review # (3)
Review Split (7)
Review V/A (3)
Distro 予告編 (23)
Distro 本番 (16)
How To Order (1)
Live (1)
Ranking (6)
News (33)

Links

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。