Classic End(Melodic Hardcore Review Blog)

Fast Fantastic Melodic Hardcore!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Hogwash / Sticker Paralysis



日本代表負けちゃいましたね。
とても悔しかったです。
しかし選手たちはもっと悔しいはずですから、この悔しさを更なる成長に繋げ次のブラジルW杯では今回以上の成績を残してもらいたいもんです。
お疲れ様でした。

本日はそんな悔しさの残る心をほんのりと癒してくれる1枚をご紹介します。
今月Bells On RecordsさんからリリースされたばかりのHogwashの2ndアルバムです。
Hogwashはおフランスのバンドで過去にアルバム1枚、EPを1枚リリースしています。
この作品は5年振りのアルバムになりますね。

この作品に収録されている曲を先行で試聴させてもらった時はぶっちゃけ不安でした。
何か落ち着いてしまったような気がしたので。
しかしアルバム1枚通して聴いた時にそんな不安はどこかに吹き飛んでしまいました。
サイドバンドのGingerも男臭くて良かったですけれど、Hogwashにはまた違った良さがありますね。
この切なさは特筆もんです。

確かにややテンポを落とした曲も何曲かありますし、長めの曲も多いです。
しかし、前作までに聴くことのできた憂いのあるメロディーは何ら変わりがありませんでした。
むしろ耳に残るという点ではパワーアップしてるのかもしれませんね。
ツインボーカルでメロディーを大切に歌われたら、そりゃ心に何か残りますよ。

そして、やっぱりドラムがヤバいですよね。
緩急変幻自在ですし、タイトで正確なドラミングは圧巻です。
心に響くメロディーに合わせて速くなる所なんてステキすぎますね。
切なさ度を1.5倍増しにしてくれます。

個人的には最初の3曲で思わず布団に包まりたくなるくらいの衝動にかられます。
それくらい切ないしメロディーが泣きまくってるんですもん。
落ち込み気味の時には聴けないかもしれませんね。

1曲目のThis is not a method(This is a provocation)はのっけから4分27秒という長さ。
昔の私なら時間を見ただけで聴く気が半減していたかもしれません(笑)
ところが、聴いているとそんな時間の長さを感じないんです。
感覚的には2分台。
速さと優しさが同居しているような展開と耳にそっと残るメロディーが時間の長さを忘れさせてくれます。
私の耳もようやく大人になったのかもしれませんね。

2曲目のThe fallもメロディーが秀逸な1曲だと思いますねぇ。
歌い始めた瞬間にノックアウトされていましますから。
個人的なツボにガッチリと触れてきてくれました。
そして9曲目のSimple jackは打って変わって55秒のショートチューン。
この曲がまたいいアクセントになってるんですよ。
切なさのかけらもないくらい飛ばしているので。
こんな曲を聴かされたらよりこの作品にのめり込んじゃいます。

今回の作品では一歩大人になったHogwashが聴けると思います。
ひたすら速い曲を聴いて疲れをふっ飛ばしたいなんて時には向かないかもしれませんが、時間に余裕があって少ししんみりしたい時なんかにはオススメな作品です。
そんな時に聴くとより心に訴えかけられてしまうかもしれません。

嬉しい事にHogwashは8月に来日するみたいですね。
時間が合えば見に行きたいところなんですが、ちょうど8月は仕事が忙しくなるんですよねぇ。
最近ライブも行ってないしこの切なさをダイレクトに感じられると思うと行きたくて仕方ないです。
今のうちから何かいい理由を考えておこうかな(笑)
ライブハウスで私を見かけたら仮病使ったなと思ってください(笑)

Hogwash MySpace
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 10:30:00|
  2. Review H
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Logan / To What End...



こんにちわ。
本日もまたレビューしたいと思います。
7月に入ったらあまりレビューできなくなりそうなので今のうちに書き溜めしとこうという魂胆です。
本日ご紹介するのはマニアの方なら既にご存知であろうアメリカのメタリックメロディックハードコアバンドLoganでございます。
この作品は2008年リリースの8曲入りのEPとなっております。

個人的にはかなり好きなバンドです。
Belvedere、A Wilhelm Screamの影響がちらほら聴けるバンドですからね。
基本高速でメタリックという近代メロディックハードコアなスタイルなのでおそらく嫌いな人はそんなにいないんじゃないでしょうか。
むしろ流通が良ければもっと人気が出てもおかしくないレベルだと思いますね。
バンド直でしか買えないのが痛すぎます。
一応この作品の前にDemoをリリースしてるみたいなんですがDemoの方が入手困難かもしれませんね。

そんなDIYなLoganですがもう活動してないんですかね。
英語がわからないんで何とも言えませんが、MySpace見る限りNew Projectなんて言葉があるんでもしかしたら解散してるのかもしれません。
しかもボーカルはFork Punkなんてジャンルにチャレンジしているみたいですし。
このままLogan続けてくれてたらとんでもない作品ができたんじゃないかと思うんですけどね~。
もったいないなぁ。
しかし、ドラムが加入したAnchorsというメロディックハードコアバンドは聴いてみる価値ありだと思います。

この作品に話を戻します。
ショートチューン2曲を含む8曲18分という潔さなんでかなり聴きやすい作品になっていますね。
1時間あれば3回転聴けちゃいます。
あまりじっくり聴く時間がないという方にもオススメですよ。

個人的には1曲目のPieced Togetherから大爆発です。
この攻撃的なメタリックさは昨日紹介したJet Marketと同レベル。
イントロから期待が膨らんでしまうんですよね。
どっしり構えるリズム隊と暴れ回るツインギターのマッチ具合がとても極上なナンバーです。
この曲はJet MarketだけでなくForus好きな方にも気に入ってもらえると思います。

そして先ほども挙げたショートチューン2曲がいい味出してるんですよねぇ。
その2曲が4曲目のHung Up(50秒)と6曲目のPaper Shoes For Plastic Feet(38秒)。
曲順といい速さといい短さといいホント私好み。
短い中で自分たちの音楽性を精一杯表現しようとしてるバンドにはハッキリ言って弱いです。
Loganは私のツボというツボをこれでもかと付いてくるバンドですね。
ラストに4分を超えるAll The Wrong Reasonsというナンバーが待ち構えているんですが、この曲はこの曲で演奏面を隅々まで楽しめます。
ホント穴がないバンドです。

こうやって曲を聴いてると現在活動していないのがホントに残念でなりません。
もちろん現在別のバンドで自分たちがやりたい音楽をやってる事はとても素晴らしいことだと思います。
しかし、高速メロディック界においての損失はかなり大きいものだと思うんですよね。
絶対にもっとヤバい作品が作れたはずですもん。
たられば言ってもキリがありませんが私はLoganのフルアルバムが聴いてみたかったです。
いつかひっそりと復活してくれたら嬉しいです。

Logan MySpace
  1. 2010/06/28(月) 17:49:00|
  2. Review L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jet Market / The Reverse Of The Medal



こんばんわ。
W杯を見ていると中々寝れないんですよね(笑)
しかし次の試合が始まるまでのこの時間は音楽を聴くのに最適です。
というわけで本日はJet Marketが2006年にリリースした2ndアルバムを今更ながらご紹介いたします。
国内盤は確か2007年リリースだったと思います。

W杯ではイタリアは残念ながら予選敗退してしまいましたが最近私の中でJet Marketが熱いんですよね。
かなり再評価してます。
やはりメタリックで熱くて速いと3拍子揃ってますからねぇ。
いつ聴いても興奮できる数少ないバンドだと思っております。

この作品は彼らにとって大きな意味を持っているような気がします。
以前に比べてメタリックさが前面に出てきていて彼らのスタイルが確立されつつあるからです。
3rdのPerditionでそれが見事に花開く事になるんですけどね。
その布石と考えるとかなり楽しめる作品だと思いますよ。

さすがに短くぶっ飛ばしていた3rdと比べると曲によってカラーが別れているなぁという感じも否めません。
長めの曲やややテンポを落とした曲もあるので。
しかしキラリと輝く曲が存在しているのも事実です。
その曲たちがとにかくヤバいんですねぇ。

特に1曲目のインストStructure Goes In The Grinder初聴きした時度肝抜かれちゃいました。
彼らはとにかくインストを各作品に最低1曲は入れてるんですがStructure Goes In The Grinderはホントに秀逸だと思います。
ボーカルが入らなくてもきっちりと曲にしてる印象です。
インストの中では私の音楽史上ベスト3に入りますね。

このインストからなだれ込む2曲目のAnother Rainy Day For The Human Raceと13曲目のReligion As Dogmaもガッチリテンションを上げさせてくれる名曲です。
これがJet Marketのスタイルだと言わんばかりにメタリックかつストロングにぶちかしてくれてます。
やや叙情的に展開していく所も聴き所ですね。

そして注目すべきは3rdに収録されているDevil's DungとModern Kings Of The Earthがこの作品にも収録されている所。
もちろんこの作品を作った時点の物なので3rdとは明らかに違うバージョンです。
聴き比べてみると彼らの成長がよくわかるんじゃないでしょうか。
こういう楽しみ方もできるお得な作品です。

そうなると4thアルバムが非常に楽しみになるわけですがリリースはいつになるんでしょう?
気が早い私は今年出してもらっても大丈夫な心構えは出来ています。
現実的に考えれば来年か再来年くらいですかね。
3rdの路線のまま好き放題やってくれればもう名盤は確実だと思っています。
そしてまた是非来日してもらいたいですね。

Jet Market MySpace
  1. 2010/06/28(月) 02:49:00|
  2. Review J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2010年上半期ベスト5。


今年も早いもんでもう半分過ぎちゃいますね~。
みなさんはどんな半年を過ごしたんでしょう?
私はとても充実した半年間を過ごせたと思ってます。
音楽面でもプライベートでも。

音楽に関してはより深く聴くようになりましたね。
思ったより新作のリリースが少なかったという事もあり、今まで手に入れていた作品をじっくり聴き返すことができました。
その結果新たな名曲が増発するという展開に。
今まで何で聴き逃してたんだろうと思いつつ、手遅れにならなくて良かったという安心もありました。

というわけで少し気が早いかもしれませんが、今年上半期に新たに聴いた作品の中からベスト5を発表したいと思います。
リリース年は特に気にしてません。
それではいってみましょ~。

No.5 Ginger / Dark Page Chronicles

No.4 We Will Fly / Bangarang

No.3 Trevolt / I All Hast

No.2 All Else Fails / The Chase Of Gain

No.1 The Decline / I'm Not Gonna Lie To You


今までに確固たる地位を築いてきたバンドのリリースがあまりなかったので新興勢力的なバンド中心のランキングになりました。
その中でもトップ3の破壊力は相当な物でしたねぇ。
Trevolt / I All HastとAll Else Fails / The Chase Of Gain、この両作品はそれぞれ、めが児さんとmamoruさんお2人のブログがきっかけで知った作品です。
お2人には感謝の言葉しかありません。

そして1位のThe Decline / I'm Not Gonna Lie To You。
この作品は個人的に飛び抜けてました。
知らないうちに国内盤仕様でリリースされていてこれまたビックリしちゃいましたけどね。
ディスクユニオンに置いてあるので海外から購入できない方は是非この機会にThe Declineを聴いていただきたいと思います。

さて、後半はどんな作品がリリースされるのでしょうか。
リリースが近い物ではLastkaj 14のI BRIST PÅ ANNATがとても楽しみです。
この作品は年末のランキングに食い込んでくること間違いなしでしょう。
下手したら1位かもしれませんね~。

みなさんも是非この半年を振り返ってみてください。
そして公表してください(笑)
楽しみにしてます!
  1. 2010/06/26(土) 21:47:00|
  2. Ranking
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Utopia Now / To The Awoken



お久しぶりで~す。
すっかりワールドカップにのめり込んでました(笑)
もちろん音楽は聴きまくってましたけどね。
しかし日本代表すごいですね~。
見くびっててすいませんでしたという感じです。
これに満足することなくベスト4と言わず是非優勝を目指してもらいたいですね。

さて、本日は以前にもレビューしたドイツのUtopia Nowをご紹介します。
以前にも書きましたがこのUtopia NowはStephanによる1人バンドです。
ソロプロジェクトと言った方がいいのかな。
ボーカル、コーラスはもちろん楽器も全て1人で演奏してます。
そう思いながら聴くと感動がハンパないですね。

こちらの作品は2009年に発表された物で、もちろんフリーダウンロードのみです。
CDでリリースする気はないんですかね(笑)
このクオリティを埋もれさせとくのはハッキリ言ってもったいない。
それともStephanはあくまでもこのスタイルにこだわっているのか。
だとしたらかっこよすぎるじゃないか。

さて、この作品もUtopia Now節、いやStephan節がこれでもかと炸裂してますね。
1人だからもうやりたい放題で、Stephanのセンスが大爆発しております。
Stephanは本当にBad Religionが好きみたいですね。
まだメロディックパンクにハマったばかりの人でも、Bad Religionに影響されてる事が容易に感じられるのではないでしょうか。
それくらいわかりやすいです。

とにかく耳に引っ付いてくるメロディーと哀愁を倍増させるコーラスがトキメキポイントなんですよね。
終始背筋がゾクゾクしっ放しですからね。
速さもありますが、スピードなんて関係ないレベルに達していると思います。
メロディーと哀愁だけでも食っていけるバンドですね。
最近はそういうバンドがあまりいないだけに貴重な存在だと思いますね。

個人的には前半が特にヤバいと感じました。
短い中にギッシリと哀愁を詰め込んだ曲が並んでるんですもん。
1曲目のTo The Awokenからこの作品に安心してのめり込めますね。
この曲の壮大さと身震いするほどの哀愁がたまらないです。
ホントに1人でやってるのかと思ってしまうくらいの完成度の高さに感動するしかありません。
イントロでやられStephanが歌い始めて更にやられてしまうでしょう。

そして8曲目のThe Power Of A Desperate Mindで最高潮に達します。
この曲は以前のレビューでも軽く触れたんですが、Utopia Nowの曲の中で1番好きですね。
細かい所にまでStephanのこだわり、センスが感じられる曲だと思います。
逆に1人だからここまで徹底してこだわれるのかもしれませんね。
1度聴いたらついつい何回も聴いてしまう麻薬のような曲です。
聴く時は覚悟を決めて聴いてくださいね。

曲を書き溜めるのがもはや趣味の域を超えているStephanさん。
ダウンロードのみとは言え、作品を発表するペースが早いのも特徴です。
なんと新作が昨日発表されたとの事。
しかも17曲も入っているアルバムだそうです。
いつの間にこんなに曲を作っていたんだ~!

MySpaceからStephanにメールをすれば新作がゲットできちゃいます。
今までの作品でやられていた方も、このレビューを見て気になった方もソッコーでメールしちゃいましょう。
Stephanはフレンドリーでとてもいい奴なのでメールしやすいと思いますよ。
おそらく過去の作品もくれると思うので、Utopia Nowを制覇したい方は是非お願いしてみてください。
Stephanの魂が詰まった数々の名曲を少しでも多くの方に聴いてもらいたいです。
新作も近いうちにレビューするのでお楽しみに!

Utopia Now MySpace
  1. 2010/06/26(土) 10:02:00|
  2. Review U
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

Profile

Toshi

Author:Toshi


☆Personal Links☆
Classic End Distro
MySpace
mixi
Last.fm
Melodic Questionnaire
Melodic Questionnaire 2
Old Classic End
Twitter

Counter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Soliloquy (45)
Review A (16)
Review B (10)
Review C (6)
Review D (19)
Review E (3)
Review F (14)
Review G (5)
Review H (13)
Review I (8)
Review J (7)
Review K (3)
Review L (14)
Review M (8)
Review N (15)
Review O (5)
Review P (6)
Review Q (1)
Review R (14)
Review S (28)
Review T (8)
Review U (3)
Review V (3)
Review W (8)
Review X (3)
Review Y (2)
Review Z (1)
Review # (3)
Review Split (7)
Review V/A (3)
Distro 予告編 (23)
Distro 本番 (16)
How To Order (1)
Live (1)
Ranking (6)
News (33)

Links

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。