Classic End(Melodic Hardcore Review Blog)

Fast Fantastic Melodic Hardcore!!!!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽履歴書。


めが児さん、たくみさん、mamoruさんの記事を受けて私も音楽履歴書なる物を書いてみたいと思います。
とくとご覧あれ!!


《小学生~中学生》
特にこの頃は自分の好きな音楽のジャンルという物が確立されていませんでした。
普通に売れてる曲を聴いていたと思います。
音楽以外では小学生時代にキン消しやビックリマンシール等を狂ったように集めてました。
昔からコレクター気質があったのかもしれません。

《高校生~専門学校》
友達にハイスタやNOFX等を聴かされるも当時は全く心に響かず。
それどころかヴィジュアル系にハマってました。
X JAPANやLUNA SEA全盛期だったんですよねぇ。
別にそういう格好をしていたわけではないのでご安心を。
ヴィジュアル系に関してもマイナーなバンドのCDまで集めて聴いてました。
それでも心に響くのは速い曲ばかり。
曲の好みに関してはハッキリしてました。
でも、この頃はぶっちゃけ洋楽嫌いでしたね(笑)

《20代前半》
ヴィジュアル系にも飽きてしまい、しばらく音楽から遠ざかってました。
でも、何故かこの頃にPunk O Rama Vol.5を購入。
安かったですし、何か音楽を模索してたんでしょうね。
友達にもずっとメロディック系を聴かされてましたが、それでもまだまだ心に響かず。
メロディックにハマる事はありませんでした。

《20代中盤》
日本のロックバンドThee Michelle Gun Elephantにハマる。
彼らのメディアに媚びずライブ中心でファンを増やしていくという姿勢がとにかく好きでしたね。
しかしThee Michelle Gun Elephantは人気絶頂期の2003年に解散してしまいます。
その時の私は正にもぬけの殻。
解散は仕方ないですが、自分がハマっていた物が突然なくなるという喪失感は計り知れないものでした。

それでも音楽への情熱はすっかり芽生えてしまったようですぐに新たな道を模索し始めます。
心の穴を埋めたかったのかもしれません。
国内外のガレージパンクバンドを中心に色々聴いてました。
そう、ここで私の洋楽を敬遠してた心が取り払われるのです。
今思えばただの聴かず嫌いだったと思います。

《20代後半》
洋楽に興味が湧いてきた事もあり更に欲望が強くなっていた時期でした。
ここでようやくメロディックパンクにハマります。
きっかけは友達に聴かせてもらったSurvival Of The Fattestに収録されていたNo Use For A NameのJustified Black Eye。
興味を持ったとたん一気に引き込まれてしまいましたね~。
それまでは何とも思わなかったのに。
速くてメロディーがいい・・・正に私が追い求めていた物でした。

もちろん家にあったPunk O Rama Vol.5を狂ったように聴きまくったのは言うまでもありません。
それから友達にCDを借りたり色々なサイトを見て情報を収集。
ユニオンを中心に中古・新品形振り構わず買い漁っていきます。
その頃にとあるサイトでFAT系やEpitaph系だけじゃなく世界各地にヤバいバンドがいるんだという事も知りました。
それがきっかけでヤフオクやInter Punk等を駆使してレア物や海外からCDを買いまくったりもし始めましたね。
その中でもMuch The Sameとの出会いは強烈でした。
Liarを聴いた時の電流が走ったような衝撃は今でも忘れられません。

《現在》
こうやってブログを書いているように依然メロディックにハマりっぱなしです。
もうハマってるというか生活の一部だと言えるかもしれません。
自分自身飽きっぽい性格だと思うんですけど、音楽に関しては譲れない物がありますから。

最近はヤフオクに手を出すこともなくなりましたし、自分の耳で聴きたいと思ったものしか買ってません。
それと自分自身で探して交渉して買うという楽しみもすっかり憶えてしまいました。
こんな事、この音楽を聴いていなかったら全くしていなかったと思います。
そう考えると自分のプラスになっている事が多いなぁと実感しますね。


以上、長くなってしまいましたがこんな感じです。
読んでくださってありがとうございました。
これからも様々なバンドを聴いてステキなメロディックジジィになっていきたいと思ってます。
このブログを読んでくださっている方々、ブログを通して私と交流してくださっている皆様、今後もよろしくお願いいたします!!!!
関連記事
  1. 2010/06/10(木) 22:55:00|
  2. Soliloquy
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<Liveに行きたい。。。 | ホーム | The Dean Malenkos / Arse Capades>>

コメント

No title

楽しみに待ってました!次々に明かされる、メロディックブロガーたちの過去…。いいですね~!
私も飽きっぽい性格ですが、この趣味だけは一向に飽きる気がしませんwきっと孫にCDを託すまで聴き続けますw
  1. 2010/06/10(木) 23:42:00 |
  2. URL |
  3. めが児 #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

キンケシ、懐かしくなりました笑 私達の世代はみんなハマりましたよね^^ 確かに、その頃からコレクター魂が育まれていたのかもしれませんね笑
X Japan、私も書くの忘れてました。授業サボってカラオケ行っては、あの高い声を搾り出して紅歌っていたものです笑
  1. 2010/06/10(木) 23:51:00 |
  2. URL |
  3. mamoru #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>めが児さん
いやぁ実に恥ずかしかったですけど振り返るのも楽しいもんですね(笑)
ここに行き着くまでにだいぶ遠回りしたんだなぁと感慨深かったです。
孫に託すまでってステキな夢ですね!
  1. 2010/06/11(金) 11:56:00 |
  2. URL |
  3. classicend #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

>mamoruさん
キン消しとか私たちくらいの世代は必ず通る道ですよね(笑)
おかげで欲しい物は集めなきゃ気が済まない性格になってしまいましたけど。。。
mamoruさんも紅歌ってましたか(笑)
紅は1曲で声潰せますよね(笑)
  1. 2010/06/11(金) 12:01:00 |
  2. URL |
  3. classicend #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://classicend.blog134.fc2.com/tb.php/293-59ad5bcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile

Toshi

Author:Toshi


☆Personal Links☆
Classic End Distro
MySpace
mixi
Last.fm
Melodic Questionnaire
Melodic Questionnaire 2
Old Classic End
Twitter

Counter

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

Soliloquy (45)
Review A (16)
Review B (10)
Review C (6)
Review D (19)
Review E (3)
Review F (14)
Review G (5)
Review H (13)
Review I (8)
Review J (7)
Review K (3)
Review L (14)
Review M (8)
Review N (15)
Review O (5)
Review P (6)
Review Q (1)
Review R (14)
Review S (28)
Review T (8)
Review U (3)
Review V (3)
Review W (8)
Review X (3)
Review Y (2)
Review Z (1)
Review # (3)
Review Split (7)
Review V/A (3)
Distro 予告編 (23)
Distro 本番 (16)
How To Order (1)
Live (1)
Ranking (6)
News (33)

Links

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。